イオンシネマ(幕張新都心)のD-BOXで映画を観た感想

D-BOX 

千葉県にある幕張新都心のイオンモールの中にあるイオンシネマで「シン・ゴジラ」を堪能してきましたのでレビューします。

 

チケット購入時にD−BOX選択欄が出てくるので、選択します。きになる価格は、通常よりプラス1,000円これが高いのか、安いのかが今回のお題なのですが、率直に申し上げますと価格に見合った設定だと思います。

 

今回、「シン・ゴジラ」通常席1,800円。D−BOX選択で2,800円です。座席数が8席と少ないので、先着順となります。ネットで予約できるのでD-BOXで観るのが決まっているのなら、ネット予約がおすすめです。AC AEON CINEMA

 

D-BOXの特徴

ちょっとした場面でも座席が動きます。例えば、船のシーンなんかは、必ず座席がゆっくり左右に動きます。正直酔います・・・

 

激しいシーン時は、臨場感あふれた動きでとても良かったです。かなり激しく動きます。左右、上下にガガガ ガ・・・・という感じです。

 

まさに一体感があり、良かったというより面白かったと言った方がいいのかも・・・

 

D-BOXここに注意

今回、ポップコーンとドリンクを購入したのですが、通常の席よりドリンクホルダーが大きいので、ポップコーンとドリンクの一体型ケースがハマりません・・・

 

横に持ってきて膝におけばなんとか、食べれますが私は、初めてだったこともありこぼすのが怖かったので、ケースを下に置きドリンクだけホルダーに置いた感じです。ポップコーンは、膝の上でどれだけ動くのかわからなかったので、一応両手で持っていました。実際、上映すると片手ででも心配ないです。

 

まとめ

頻繁に映画をご覧になる方にとっては、毎回見るのはちょっとコストがかかるので、これはという映画の場合は奮発するのがいいと思いました。イオンクレジットカードを使うと、300円割引があるので、もしカードを持っているのならカード支払いがお得です。

ABOUTこの記事をかいた人

1978年生まれ千葉県在住のブロガーkohsukeです。(妻と娘3人の5人家族)26歳まで野球一筋で「日本ハム」の「打撃投手」(BP)をしていた経歴があります。現在、サラリーマンです。他にもサイト作成なども手掛けています。