サラリーマンの傍らFXで月200万稼いだ男がFXを捨ててアフィリエイトに挑戦した結果

2016年11月4日

本気でブログサイトを執筆して1年たちますが、だいたい平均して月5万円のお小遣いが稼げています。サラリーマンをやっていますので、時間は限られていますがサラリーで安定的に入る収入はとてもありがたいです。

 

その反面、人間関係のストレスや日番、夜勤と身体へのストレス、拘束時間といった代償は払わなめればなりません。今やっている仕事が好きで特に不満もなく楽しく日々過ごせているのなら、問題はないのですが、不満がある以上、違う選択肢を考えなければいけないと日々思うわけです。

 

その選択肢として、FX、ブログアフィリエイト、サイトアフィリエイトといったネットビジネスが僕の中で、選択肢の1つになったわけです。初めは、一生懸命、仕事に生を出し何も考えずに仕事をこなしてきましたが、2年3年4年と月日を重ねるごとに仕事への不満が日に日に増えていきました。

 

FXというギャンブル

 

初めに手を出したのが、FX(為替証拠金取引)で7、8年仕事をしながら行ってきました。

 

月200万稼げたり負けたりと繰り返してきましたが、いつの間にかそれは、ネットビジネスではなく、今思えば単なる「ギャンブル」となっていました。

 

日々の積み重ねでコツコツやるのが性に合っている性格なので、急激に稼げたり損失したりすることに抵抗があり、今では長期的にトレードするスタイルに落ちいています。(年単位の取引)

 

そうなると、ほかにビジネスを考えねばいけなくなり、次に手を出したのが、アフィリエイトになるわけです。

 

FXとアフィリエイトの違い

 

アフィリエイト

 

アフィリエイトは、FXと同じぐらいに取引ブログとしてやってきましたが、アフィリエイトの難しさを痛感しただけでした。そもそもFXというジャンルが、激戦区でして、中途半端な個人ブログでは、プロアフィリエイターには、足下にも及ばないのです。

 

そこで、どうしようか試行錯誤して僕の目に留まったのが「ブロガー」でした。当時、「和洋風改」するぷさん、「ネタフル」のコグレさんの本に興味を持ち購入して、実際にサイトを作ることにしました。

 

無料ブログしかやったことが無い僕に取っては、敷居が高かったですが、実際やってみると、WordPressというCMSのおかげですんなりサイトを作ることができました。

 

そのサイトは、いまでは月平均して15万PVまで稼げるサイトになり、平均して1年で月5万円の収入にまで稼げるようになりました。

 

FXと違いアフィリエイトは、積み重ねができることがとても大きいと感じています。FXは、心のトレーニング(経験)は、積み重ねることはできますが、それが結果になって出なければ、時間の無駄遣いになるだけです。

 

アフィリエイトはやったことが、結果として出で、しかも収入とという無くならない成果ですので、とても魅力的に感じますし、それが半不労所得になる可能性があるわけです。(金銭面でのはなし)

 

 

サイトを作る上でのジャンル選び

 

現在、アフィリエイトだけで生活していくには?というお代で日々考えていますが、稼げるジャンルはライバルがたくさんいるので、避けてきました。

 

しかし、大きく飛躍するには避けては通れない道だと日々強く感じています。今のテーマは、「」と「」を考えていて稼げるジャンルを探しつつまずは「量」で攻めて行きたい考えております。

ブログ

Posted by kohsuke