野球で肩を傷めた、野球肘専門の病院が見つからない!?プロ野球選手が通う病院とは

2016年9月25日

 

長年野球をやってきて一応プロの世界まで足を突っ込んだ私が野球選手が通う専門の病院を紹介したいと思う。

 

野球というスポーツをやっていると、どうしても防げないのが身体の怪我だ。人より長けた野球センスを持ちながら怪我で泣かされた選手はたくさんいると推測できる。

 

私もその一人で肩・肘を傷め特に肘は松坂選手や田中選手が傷めた、野球肘の内側側福靭帯損傷というケガだ。私の場合、手術が必要で当時、復帰まで3年はかかるとされていた。昔でいうと村田選手や桑田選手が受けたジョーブ博士が成功させた移植手術と同じである。

 

現代では、ジョーブ博士が死去した後、トミー・ジョン手術という移植手術名に変わり復帰も1年とかなりはやくなった。前置きが長くなったが、トップアスリートが肩の腱板炎や肘を傷めてしまった時に通っている病院を紹介したいと思う。

 

神奈川県横浜市にある昭和大学藤が丘リハビリテーション

関東でとても有名な病院が、昭和大学藤が丘リハビリステーションだ。私もここで、肩を痛めた時や肘の手術を受けたときに大変お世話になった病院だ。

 

有名な先生がたくさんおり特に筒井先生はテレビなどで紹介されるなど肩関節のスペシャリストだ。先生に見てもらおうと全国から治療を求め来院している。ロッテマリーンズの選手や西武ライオンズの選手がよく来院しているのを見た。

 

群馬県館林市にある慶友整形外科病院

よくプロ野球選手が群馬県の病院で精密検査・・・などと報道されているのを見たことはないだろうか?それがここ、群馬県館林市内にある慶友整形外科病院だ。よく横浜ベイスターズで肘を痛めた選手をよく見た。

 

 

慶応義塾大学病院スポーツクリニック

口コミで知りここも実際通った病院の一つ、東京都新宿区にある慶応義塾大学病院スポーツクリニックだ。大学病院だけに診察までかなりの時間がかかるのがネック。しかし、日本が誇る最高峰な大学病院なのは間違いない。

 

関西地区・大阪市内のある大阪病院(旧大阪厚生年金病院)

主に阪神タイガースの選手が訪れる大阪病院(旧大阪厚生年金病院)、島田先生がとても有名。

 

福岡リハビリステーション病院

福岡ソフトバンクホークスが通う福岡リハビリステーション病院横浜の昭和大学藤が丘リハビリステーションと同じ、手術以外にもスポーツトレーニングから健康促進もで幅広く行われている。ソフトバンクホークスの選手のサインがたくさん飾られている。

野球

Posted by kohsuke