iPhone歴7年の僕がおすすめする知って得する「神アプリ」から裏技・便利技を一挙公開

2017年1月18日

どうもガジェッター@kohsukeです。

ソフトバンクの契約管理画面を見たらちょうど契約して7年目に突入していたので記念に最新iOS10のiPhoneをより便利に使う知って得する神アプリから便利機能を一挙公開します。

スポンサーリンク

iOS10以降になって新しくなった機能!

 

 簡単ロック解除

iOS10では、スリープ状態の端末を手前に傾けることでスリープ解除ができる。これは加速速度センサーで判断している機能。いちいちスリープボタンを押さなくても傾けるだけで電源が入るようになる便利な機能だ。

 

 通信速度規制にそなえて通信料を確認

よく通信量チェッカーアプリがあるが、僕は使っていない。ていうのもいつの間にか再設定(通信量OFF)を忘れてしまうからだ。月初めに自動で0に戻す機能があるかもしれないが、それならキャリアのアプリを使えばすぐどれぐらい使っているのかがわかる。ソフトバンク、au、docomoのそれぞれの「ご利用のデータ通信量を確認」欄で観ることができる。

 

暇なときにでも「ユーザー辞書」に定型文を登録すると便利

よく利用する定型文、顔文字などを素早く入力するには、「ユーザー辞書」が便利だ。

「設定」→「一般」→「キーボード」→「ユーザー辞書」で「単語」と「読み」を登録してしまおう。

 

Spotlight検索ですべての情報を最速でアクセスできる

アプリや連絡先・音楽・メールなどのデータを素早く検索してくれるのでとても便利。

もちろんWeb検索もしてくれる。「ホーム画面」→「画面上から下にスワイプ」すると一番上に検索窓がでるので内部・外部の情報を検索できる。

 

 電話アプリのキーパットを押して素早くリダイヤル

電話を素早くかけるときに履歴からかけることがほとんどだが、キーパッドの緑の受話器アイコンをタップしても前回の履歴が表示されるので便利。

 

 電話番号登録するときわざわざ発信してませんか?

電話番号を登録するとき、一瞬電話をかけて履歴に残して登録・・・何てことしてませんか?

電話番号を登録するときは、「キーパッド」画面に登録する電話番号を打って番号の左上に表示される「+」ボタンをタップすれば「新規連絡先を作成」か「既存連絡先に追加」が表示されるのでそのまま登録すれば完了だ。

 

自動ロック時間を調整しよう

これは基本的な操作だが、意外と知らない方がいるので解説。標準操作だと1分で操作を行わないと自動ロックがかかってイラッとする。そんな時は、「設定」→「画面と明るさ」→「自動ロック」で設定可能だ。

僕は、常に表示させたいので「なし」に設定している。

 

iPhone7のボタンクリック感の変更

iPhone7のユーザーはクリック感の変更に戸惑うことはなかっただろうか?

ボタンを押し込む物理的なボタンではなくなったからだ。違和感があるなら「設定」→「一般」→「ホームボタン」で調節が可能だ。僕は2番の設定で特に問題ない。

【マスト!】Siriの本当の活用法をご存知か?

Siriなんて特に使うことないね・・・キリッ!

って方は、考え直したほうがいいかもしれない。Siriには無限の可能性を実は秘めている。「AI」(人工知能)が話題だがここでもAI機能が発揮されているかもしれない・・・。

「◯◯に電話して」や「◯◯のレストランを探して」「6時に起こして!」これは、序の口の部類で、タイマーなどは秒単位でセットできたり、「今流れている曲は?」と話かかれば、曲名を表示してくれて「購入」をタップすればiTunes Storeで購入したりできる。割り勘したいときは、「38,980円を15人で割り勘」などと話しかければ、計算もしてくれる。サッと割り勘したい時はとても便利。

 

時計アプリで睡眠分析

時計アプリには、毎日同じ時刻に起床アラームを鳴らしてくれる便利なアプリだ。

それだけでなく就寝・起床時刻を睡眠分析グラフとして表示してくれる機能もある。これはヘルスケアアプリとの連携に対応したサードパーティ製アプリにも活用ができる。

 

バッテリーを%に表示

これは、知らない人はいないと思うが一応紹介。「設定」→「バッテリー(%)」をオンにすれば電池マークだけでなく%で表示してくれる。

デフォルトでは、%表示されないので購入したらすぐにオンにしておこう。

【マスト!】意外と知らない「3D Touch」機能

この機能を知らないユーザーが多い気がする。iPhone7には、感圧センサーが搭載されており、画面押し込む操作を感知できるのだ。これが「3D Touch」機能!

例えば、電話アプリアイコンを強くプレスすると、「新規連絡先を作成」「連絡先を検索」などのショートカットができる。いちいちアプリを起動しなくてもショートカットができるという便利技だ。

「Safari」ブックマークを表示したい時や、Twitterアプリでツイートに対するリプライなどを素早く確認できたりできる。いろいろなアプリをプレスして便利なショートカットを活用しよう。

Suicaが使えるApple pay

もう知らないユーザーはいないほど普及し始めている新機能。

バンバン大手カード会社は「Apple pay」のクレジットカード登録は我が社で!とCMを出しているほどだ。それだけ需要があるのだろう。

Androidユーザーからしてみれば、以前からある機能なのでiPhoneもようやくといったほうが良いのかもしれない。Apple payは「wallet」アプリで管理する仕組みだ。各クレジットカードやSuicaなどの電子マネーを登録して利用することができる。

意外と知らないメール機能

【Gmail】目当てのメールを素早く検索する方法

膨大なメールの中から調べたいメールを探し出すのは、至難の技。

ラベル付けやフィルタリングなどの機能を使ってもいざ目当てのメールを探そうとしてもなかなか見つからない思いをしたことがないだろうか?

そんな時は、「演算子」と呼ばれる特殊なキーワードを使用する。

メール検索欄に、ただ名前やアドレスキーなとなる単語を入力するのではなく、演算子を加えることでより正確な検索が行える。複数の演算子を組み合わせてより効果的に絞り込むこともできるぞ。

【標準メールアプリ】超重要なメールを見落とさない方法

メールの見落としはよくあることだ。そこで、標準アプリに「VIP」という機能を知っているだろうか?

これは読んで字のごとく重要なメールを「VIP」を自動的に振り分ける機能。

着信通知もVIPのみ通知を有効にしたり、通常のメールとは異なる通知音を設定することもできる。まずは、メールボックスの「VIP」にある「i」マークをタップし、VIP登録しておこう。

 

たくさんくるメールをまとめて開封済みにする方法

特に用事のないメールをいちいち1つずつ開くほど面倒くさい作業はない。

そんな時は、メールアプリを開き「編集」→「すべてマーク」→「開封済みにする」をタップするだけだ。これですべての未読メールをまとめて既読にできる。

よくSNSでGmailの膨大なメール未読数のバッジを目にするが、あれを既読済みにする場合はPCから既読にすればバッジがなくなる。

PCを開いてGmailの検索窓に「is:unread」→「この検索条件に一致するすべてのスレッドを選択する」→「その他」→「既読にする」→「OK」これですべて既読になる。膨大な未読がある場合は少々時間がかかる。

 iOSに相性抜群なiCloudメール

iCloudメールをご存じだろうか?

Apple IDの作成時に@icloud.comという登録の有無があったと思うが、意外に使い勝手がよいメールサービスだ。iOSデバイスやMacと同期も簡単といったメリットがある。特にiPhoneで利用するには相性がよい。

「設定」→「iCloud」→「メール」これをオンにして「作成」をしてみよう。「〇〇@icloud.com」がアドレスになる。

もちろん一度作成したメールアドレスは変更できないので注意しておこう。最後にApple IDの管理ページで「アカウント」を確認すれば、連絡先とアドレスとして追加されるはずだ。

 

ネット快適技

 動作が遅いなと感じたらsafariのタブを一括削除

右下の四角のアイコンを押して閲覧したタブを1個1個消してはいないだろうか?

実は、safariでは複数のwebページを無限で開くことができる。そうなると動きが遅くなることがあるので一括で消すことができるロングタップを覚えておこう。先ほどのsafari右下のタブボタンを長押しすると「〇個のタブを閉じる」というメニューが表示されるので、これをタップすればよい。

 

 iPhoneから自宅のパソコンを自由自在に操る裏技

遠隔操作なら、超お手軽無料のリモートコントロールサービスの「TeamViewer」がおすすめ。

パソコン側にサーバーソフトをインストールして登録を済ませたら、サーバーソフトを起動したまま、iPhone側でアプリを起動。

IDとPSを入力して「リモートコントロール」をタップ。

 もうIDとパスワード忘れに困らない!ログイン情報を一元管理アプリ

僕の妻は、いつもいろいろなアカウントのIDとPSを忘れるのでこのアプリ教えたらその後、アカウントを忘れた!という言葉を聞かなくなった・・・それぐらい便利なアプリ。ただ、safariにもログイン情報の保存、自動入力機能が追加されたので必要ないかもしれないが、他のアプリなどを総合的に考えると「1Password」が便利だ。

 

写真や音楽・動画など

 

iPhone7になってイヤフォンジャックがなくなった。音楽を聴きながら充電ができない・・・そんなことを思った人は僕だけではないはずだ。

そんな時は、「AirPods」のようなワイヤレスイヤフォンや「iPhone lightening dock」を使えば問題は解決する。

 




 

【マスト!】パソコン内の動画をiPhoneで観られない場合は?

iOS標準のビデオアプリでは、見られない動画などがある。そこでおすすめなのが「AcePlayer」だ。

WMVやAVI・FLVなど対応動画形式が幅広い便利なアプリ。

使い方は簡単、転送したら「Media Explorer」→「ドキュメント」から動画再生。iOSファイルの場合は「i」ボタン→「Rename」で拡張子を.mpgにリネームしよう。

 

 保存したいユーチューブ動画

オフラインでもユーチューブが見れる神アプリ!僕のiPadはWi-Fiのみなので、オフラインの時でもユーチューブ動画を見たい場合は、「Cipbox」を使っている。

操作方法も簡単で、「クリップ」→「ブラウザ」を選択しユーチューブにアクセス。画面下の「+」ボタンをタップしよう。「Are you ok?」→「Really?」をタップで完了。あとはURLが表示されるので、「OK」をタップして「マイコレクション」に保存しておこう。※違法動画はダウンロードしないように・・・

 

仕事にマスト アイテム アプリ!

 

 共同編集ソフト

Googleドキュメントやスプレッドシートでは、ひとつの書類を複数のメンバーで共同編集することができる。

アプリを開いたらファイル右端のボタンをタップして「ユーザーを追加」でOKだ。

招待したい場合は、メールアドレスを入力しよう。

共同で編集したい場合は、権限を「編集者」にすればいい。

 Excel・Wordの編集が可能

iPhone上でかんたんなオフィス書類ならもExcel、Wordが編集できる。

実は、パソコンとほぼ同等の編集ができるのでパソコンがない環境下でもアプリだけで作成可能だ。

 

 書類をカメラで撮影してPDF化!

これは、カメラ撮影したドキュメントを読みやすく加工するアプリだ。

スキャンした画像をPDF化してクラウドを使って保存できる。

仕事資料のPDFで管理したいときに使おう。

 外出先でiPhone内の書類を急きょ印刷が必要になった時!

近くのセブンイレブンでiPhone内の書類を印刷してくれる神アプリ!

アプリ内で会員登録を行ってログインしたら、プリントモードで印刷可能。

セブンイレブンでアプリ内の8桁の数字を入れれば印刷可能だ!

【マスト!】ブロガー必見のブログテキストエディタ

iPhoneで長文やオーソドックスなテキスト入力が好きな方は「Wrix」がおすすめ。

本格的なテキストエディタ機能を実装している。

文字数の表示や元に戻す機能が便利!プレーンなテキストエディタをお探しなら「Wrix」がいいだろう。

Macとも連動できるのがやはり良い。

 正確に手書きしたい方は静電発生式タッチペンがおすすめ!

標準のメモリアプリのスケッチでは思った通りの線が描きづらいので「Acaseno Active Sense」を使おう!

小さな文字でも正確に手書きすることができる優れもの!

ただ本格的なお絵かきアプリにはちょっと不向き。

 

 データはiTunesより定番の「Dropbox」が便利

iTunesにわざわざ接続しなくてもデータのやり取りは、「Dropbox」がおすすめ。

全てのデバイスからデータをアクセスできる。

クラウドストレージは2GBまで無料、1TBの有料プランは年間12000円となっている。

 

まとめ

いかがでしたか?まだまだご紹介したいアプリや裏技・便利技などがありますが今回は長くなったのでこの辺で・・・

次回は、指紋認証は両手の指紋と人差し指も登録!片手がふさがってるときなどに便利~~!
など、痒い所に手が届くような便利技をご紹介したいと思います。それでは!