アクセス激減しても1サイトに記事を書き続けるしかないってどうかと思うよって話【アフィリエイト挑戦日記】

どこかのブログで、「アクセスがなくなろうが記事をどんどん書いていくしかない」という記事を見たのですが、これリスクはらんでない?って思いました・・・

 

グーグルからの手動ペナルティならまだしも、原因のわからない自動ペナルティならなおさらだと思うのですが・・・ユーザーの為になる記事をどんどん書きなさいってグーグルが言っているわりには、原因不明の急激なアクセス減には納得のいかないユーザーも多いはず。

 

言いたいことは、抽象的な答えしか言わないグーグルに対して、物申したいだけなんですが・・・まぁそんなこと言っても始まらないので、取った行動は、サイト分散

 

1年間ドメインパワーを付けるということもあったので、1サイトを大きなジャンルにカテゴリ化して記事を分けてきたのですが、300・400と記事を書いていくと、どうしても重複してしまう記事が出てきてしまう。

 

実はこれが自動ペナの原因かなと思っていて、それならサイト分散していった方がリスク分散もできるし、1サイトこけても致命的な負傷は免れると思い、12サイトほど作って、100~300記事を入れていく方法をとってみました。

 

サイト分散した結果

 

image

 

先月のアドセンスのサイト収入結果グラフなんですが、なんとか分散できているのかなぁと思っています。私のサイト収入源は、アドセンスがほとんどで月平均して5~6万ほどの収入になっています。

 

サラリーマンの傍らの副業収入なのでとても助かっていますが、作業内容に比べたら納得のできる数字ではないです。

 

丸1年作ってきたサイトが”おじゃん”になってしまっても経験と知識が蓄えられたので、まったく意味のなかった昨年の「アフィリエイト生活」とは思っていません。

 

まだ駆け出しなので、

 

「サラリーマンの月収をこえたぜぇ~~へへへ・・・」

 

 

みたいな記事は書けませんが、いつか書ける日を夢見てガッツガッツサイトつくっていきます。その経過をこのブログを通してシェアできたらなぁ~と思っていますので、これからもどうぞご贔屓に・・・

ABOUTこの記事をかいた人

1978年生まれ千葉県在住のブロガーkohsukeです。(妻と娘3人の5人家族)26歳まで野球一筋で「日本ハム」の「打撃投手」(BP)をしていた経歴があります。現在、サラリーマンです。他にもサイト作成なども手掛けています。