「アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワード発想法」読んでみたが内容が思い出せない

2016年11月4日

1歳の娘の子守を頼まれて、おんぶしながら本屋さんで時間をつぶしていた時、「アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の広告主が書けない検索キーワード発想法 」という本が、平積みされていたのでペラペラ読むことに・・・

 

2時間ほど子守を頼まれていたのですが、最後の2,30ページ残してほとんど読んでしまいました。メンタル的な部分は、サラ~と読んで「ワザ」編らしきものはしっかりと読んだのですが・・・・

 

内容が思い出せない・・・・

 

 

いや、この本の内容が薄いとか、ダメです!ってことじゃないんですけど・・・思い出せない。

 

うっすら覚えていることは、「相手は検索順位ではなんく、人を相手にしていることを忘れてはならない・・・」

 

という超まとめてしまうとこんな感じだと思ったのですが・・・肝心な検索ワードは、ターゲット層のストーリーを考えてキーワード使えよって話だったよな。

 

 

スポンサーリンク

本って何回も読み返さないと意味がない

 

結局、いくら素晴らしい本であっても何度も読み返して自分なりにまとめないと意味がないですよね・・・家にたくさん本がありますが、久しぶりに読み返すと、違った発見があったりします。なので、なかなか本を売ることができない・・・たまる一方ですけど、たまには良書を読み返して、前回とは違う発見を探してみるのもいいかもしれませんね。

 

引っ越しの時なんかも、ついつい片づけ作業停まってしい、忘れかけてた良書を読んでしまったり、懐かしアルバムを永遠と見入ってしまったりと・・・

 

そんな経験あると思います。

 

あ、半年前に購入した、アフィリエイトファクトリー読み返してみよっと・・・・ではでは。

ブログ

Posted by kohsuke