おすすめ「洗濯機」主流はドラム式から再び上開き式へ【東芝 AW-7G5】

RyanMcGuire / Pixabay

実は、ドラム式はデメリットが多いのご存知でしょうか?

ドラム式洗濯機の普及がかなり進んでいますが、最近は旧来の上開き式が人気を取り戻しつつあります。

実は、ドラム式は専有スペースが大きく、メンテナンスが面倒だからです。

洗濯槽の下部が除去すづらく、フィルターにホコリも溜まりやすいことから、上開き式へ買い換える人も増えてきているそうです。

そこで、今回おすすめしたいのが「東芝のAW-7G5」です。

「AW-7G5」は静音設計が優秀
「AW-7G5」の騒音レベルは最大でも37dB(図書館に相当)。狭いマンションなどで使っても、騒音に悩まされずに済みます。
スペック
サイズ:高さ987x幅563x奥行580mm 洗濯機種類:ステンレス槽全自洗タイプ 消費電力:〜450w 容量:7kg 標準水位:56〜23L 洗濯時運転音:35dB 脱水時運転音:43dB 設置可能防水パン:550mm以上