11・12月はリバウンドの時期、気をつけたいこと

どうもコースケです。

7月からダイエットというか、血糖値が高かったので医師から「糖質制限」を余儀なくされたのですが、そのかいもあって2ヶ月で10キロやせることに成功。

その後、医師からも血糖値が下がっているといわれ、一安心したのですが、それがいけなかった・・・

いつの間には、甘いものを口にするようになって、あっという間に4キロもリバウンドしてしまいました。

11月は、太りやすい時期でもあるので余計に気をつけなくてはいけなかったと反省しています。

11月は、気候が急激に変わる時期でもあるので、代謝が悪くなるのと身体が冬に備えて蓄えようとする傾向があるように思います。

人間は、「運動細胞」のようなものがあるように思うのですが、身体を動かさないとどんどん代謝が悪くなり、健康を害するように思います。

食事制限も大事ですが、それだと継続がなかなかできないので、やはり運動を取り入れていかないといけないのでは?という結論にいつも到達してしまいます。

そもそも運動が好きじゃない人にとっては、なかなか難しい問題ですよね。

運動をしてきた人生ではない人にとっては、やはりハードルが高いです。

ではどうしたらいいのか?

やはり暇な時間をたくさん作って、自ら運動を促すことが必要なのかなと・・・

仕事で多忙な人は、なかなか健康に目が向きません。

そうなると、時間を作るにはどうしたらよいのか?という答えになっていきます。

考え方は、人それぞれですがまずは時間を作ることに目を向けることから始めたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。