【期間限定】LINE@でトレード配信中! 

FXで勝てるトレーダーの共通点とは?

どうもkohsukeです。

FXやってるとわかると思うのですが、予想してもあたかも見透かされているぐらい外れます。

思った逆をやれば勝てるんじゃ?

って毎回思うほどです。

スーパー専業トレーダーの方でも、何度も損切りしています。

それほど、トレードをしている方なら、確率からして難しいのがお分かりになるかと思います。

勝てるトレーダーがしていることとは?

勝てているトレーダーのやっていることは、ズバリトータルで勝ちに持っていく技術が優れていることです。

5勝10敗でも収益がプラスに持っていったりしています。

逆に勝てないトレーダーは、10勝1敗でトータルで負けてしまっているのです。

ナンピン手法にありがちなことなのですが、勝つことに全てを託すと、損切りができなくなり逆方向に行けばいくほど、ポジションを追加して、最終的にプラスに持っていく諸刃の剣のやり方です。

これをやるといつか勝率100%になりますが、必ずどこかでパンクします。

要するに勝てるトレーダーは、間違いを清く認め、すぐに損切りができることが重要になってくのということになります。

では、損切りができれば勝てるのか?

これだけでは、勝てません。

強者達は、大衆がどこに損切りラインを入れているのか、一目瞭然なのです。

よく損切りされたあと、思った方向に転換した経験はないでしょうか?

これが正しく、ロスカットラインを見られているということになります。

それぐらい見透かされていると思った方がいいです。

それでは、どうしたら勝てるのか?

よくトレンドに乗っかれ!

といった格言を聞いたことないでしょうか?

正しくその通りなのですが、デイトレの場合は、短期勝負になります。

ポジションを持つ前に、地合いを読むことです。

今、現時点でどちらが強いのか?

そろそろ方向転換するのでは?

といった、センスが要求されます。

これは、トレードをしていると培われていく技術になります。

だからトレードは、難しく勝つことが容易ではないのです。

まとめ

この話をまとめると、

「今現在の流れを読んで清く損切りしやがれ!」

ということだと思います。

あと難しいのが、利確です。

これは損切りと同じぐらい難しいので私は、ロスカットラインとリミットラインをあらかじめ決め、あとは2分の1の確率だと思ってポジションを取る。

これが唯一、トータルで勝てる技術、メンタル面だと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください