【期間限定】LINE@でトレード配信中! 

なぜ逆張り、ナンピンして負けてしまうのか?ポンド円トレード配信【LINE@】第6回目

どうもコースケです。

昨日のポンド円は、はっきりしない相場でとても難しかったです。

ポンド円1時間足。

もみ合いが続きました。

かなりストレスのかかるレンジで、こういう日はあまりトレードしない方がよかったかもしれません。

ところで、負けるパターンの典型的な例を昨日ふと思ったのでちょっとお付き合いください。

なぜ逆張りをするのか?

例えば、ずっと売られていたのに急に上昇したとします。

ガンガン反転方向(上)に行ったとき、なぜか逆張り(下)して、もうこれ以上いかないだろうとポジションを取ります。

反転場面をドンピシャで決めようと売りタイミングを図ってエントリー…

しかし、予想以上にまだまだ上がります。

こうなるとムキになってオーバートレードになり、ストップにかかる度に、また売って…また上がったところで…

これを繰り返し、いつのまにか損失が大きくなりとうとう退場させられます。

一方方向に上がっているのにどんどん売りを入れるという、馬鹿げたトレードをなぜするのか?

一旦頭を冷やしなにもしない方がよいと後から後悔してももう遅いです。

対処方法はあるのか?

対処方法は、2つ。

まず、短い足は見ないことです。

ものすごい勢いで動くのでまず慌てます。

1時間足ぐらい大きな足で見たほうがよいです。

振り回されずに済みます。

もう一つは、相場が落ち着くまで様子をみます。

チャンス場面でもありますので、取引しても1回のみと決めて行うことがよいです。

まずは、落ち着いてムキにならずに様子を見るこれが1番だと思います。

LINE@トレード配信取引結果

昨日は、3トレード。

2勝1敗+28.9pips

トータル 17勝9敗 +283.3pips!

イギリスのGDP指標がありうまく一瞬下げたので、これまたうまくリミットに到達したラッキーのトレードもなりました。

ついてますね…

それでは、今週もお疲れ様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください