俺のリアルタイムトレード配信とくとみよ! 

相場が反転したらどう対処したらいいのか?LINE@トレード配信結果(第8回)

どうもコースケです。

昨日のポンド円は、かなりトリッキーな感じでした。

ポンド円5分足。

ほんとブレグジット報道で、右往左往するのやめて頂きたい…

たまたま、1分足で見てたのですが、いきなりロウソク足が消えました…

ショートポジション持っていたので、瞬殺されストップをさらにオーバーされ損失が拡大。

ほんと、ほんと辞めて欲しい。

心臓に悪いです。

しかも「いってこい」で元に戻るという、何という乱暴な通貨なのでしょう?

こういう時は、切り替えがとても重要でトレードセンスが必要になります。

こういった相場で勝負するのは、リスクが伴いますので慎重に行わないといけません。

今回もかなりやられたトレーダーがいたように思います。

対処方法は、2つ。

まずは、反転した動きの重さをを見ることです。

ファンダメンタルで上に上がったのだから一旦下げてから押し目を拾う…

でも上値が重いと感じたら、「損しても切る」という勇気が必要になります。

悩んで行動をせず、見ているだけで苦しい思いが続いたら、いったんポジション整理することも考えた方がよい場合があります。

もし手仕舞いした後に、予想通りに相場が続いてもそれはそれで、割り切るしかありません…

それでも、行動をしたことに意味があるとプラスに考えた方が得策で、次のトレードから必ずプラスになると思ってトレードしましょう。

2つ目は、後出しジャンケンをする方法です。

今回の場合は、爆上げ後に一旦下げてから次にどちらに動くのかをみます。

だいたいのトレーダーは、押し目を買いにきます。

買ったトレーダーが上値が重いと判断して手仕舞いしてくる時があります。

そんな動きをしたら売ってみるのも1つの手法でもあります。

まずは、焦らず相場に振り回されないよう注意深くみることが、重要なのでは?と思います。

LINE@トレード配信結果(第8回)

いや〜難しかったです。

2勝2敗+7.7pips

トータル 19勝11敗+291pips

ただ、負けてもプラスで終われるようリミット調節していますので、一応微増。

本日もドル円が114円突入、ポンドドルは売り気配なので、どちらに触れるのか難しいトレードになるかと思います。

とりあえず、日本時間は上目線で考えています。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください