俺のリアルタイムトレード配信とくとみよ! 

アメリカの主要株「Amazon」まで落ち始めたってことは?

昨日のLINE@のトレード結果は、

0勝2敗-60pips

10月40勝58敗-63.1pips

トータル59勝68敗+214.5pips

痛い連敗をしてしまいました。

あと5pipsで利益確定だったのですが、リミット届かず反転してしまいました。

もう1トレードもリミットまであと10pipsでした・・・

途中、反転しそうな雰囲気でしたが、ルールを破るわけにもいかなかったので、見ていたのですがやはりダメでしたね。

ポンド円のロングは、まだ厳しかったようです。

ただドル円が反発して上昇しているので、つられてポンド円も上がっていったのでロングしたのですが、やはりポンドドルのショートがあったため、ポン円も売られてしまいました。

どうやらアメリカ株が元気ないですね

アメリカ株の急落があってそろそろ反発するのかと思いきやズルズル落ちてますね・・・

昨日も急上昇してそのまま突き上げていくのかと思いましたが、力なく落ちていきました。

この記事見たのですが、年足なのかな?リーマンショックから爆上げではないですか?

調整が2箇所ぐらいあるだけで、あとはガンガンあげています。

アメリカ株の主要株まで売られはじめてきたので、これはちょっとまだまだ落ちてもおかしくないです・・・

Amazon株の1年チャートですが、なかなかの勢いで落ちています。

最強株と称していたAmazonですので、これはちょっと危険な香りがしてきました。

ダウの年足チャートです。

急落はなくとも徐々に売られていくような感じになってきました。

押し目の上げも上げきらず、ダブルトップ確定です。

これ天井っぽいよな~・・・

これから下落相場が続くのか?

それともたんなる押し目なのか?

これからのチャート形成が気になるところです。

もちろんアメリカ株が落ちれば、日本株はさらに落ち始めますので、危ないです。

日経チャートの年足です。

今日はさすがに反発しそうですね。

こちらもダウと同じで、押し目を上げきらずダブルトップの形になっています。

これを見て感じることは、このままレンジ相場になっていくのか、はたまた下落相場になってくるのか?

そんな予想が立てられます。

この急落から24000円回復は、やはり厳しいですよね、どう見ても・・・

今年の年初から半年以上たってようやく上がってきているので、来年以降も厳しい相場が続きそうです。

ちょっと気になったのが、

年末にかけて調整が入っただけで、すぐに戻すでしょう

といった楽観的なニュースやアナリストの見解を見たり聞いたりしたのですが、私も確かにそういったものなんだろう・・・と思っていました。

そしたら、サウジ情勢のニュースで株価急落などと後付けというか理由付をしてどんどん戻らず売られていきました。

ファンダメンタルは、ほぼ後付けですので、ヘッジファンドなどの機関投資家がどう動いたかをみて、あとから理由を探しますので・・・

さて、これから年末商戦にかけてさすがに戻すだろうと思っていますが、これからどうなるか?

注目ですね、ではでは!