俺のリアルタイムトレード配信とくとみよ! 

FXはランダムウォークの世界なの?プロスペクト理論とは?

どうも為替玉です。

ポンド円のチャートク◯ですね・・・

チラッとしかみてませんけど。

2018.11.15LINE@シグナル配信結果
2トレード1勝1敗+10pips

11月37トレード19勝18敗+220pips

【トータル82勝89敗+504pips】

デイタイムトレード
1敗-60pips

【トータル1勝3敗-110pips】

方向感は、あっていたので良しとしたいです。

ロンドン・タイム時、まだ朝のポジションが残っていたので、見送りで朝のポジションはそのままホールドしました。

夜は、ストップに到達していたので、タイミングよく反発狙いで新規ロング。

一瞬でリミットに到達していたようなので、ラッキーでした。

しかもそのあと、暴落….危ない。

まぁとにかく、毎日10pipsを確実に積み立てて行くしかないのですが、そこでちょっとトレードの考え方について解説したいと思います。

まずは、勝率50%切らないこが前提ですが・・・

シグナル配信の登録は、こちら(無料です)

たかが10pipsされど10pips

まず1日に3トレードした場合、月にざっくり66トレードになります(3×22日)。

そうなると、月に稼げるpipsは、設定値+10pipsとしたら660pips。

で、そこから勝率50%なので330pipsということになります。

これが確実に稼げるとわかっていれば、けっこう安心してトレードできますね。

トレードの考え方は、勝率50%でスプレッドの手数料をいかになくし確実に10pips得る方法を考えています。

それとこれが一番肝になる部分なのですが、決して勝負してはいけないと言うことです。

FXで勝負した時点で負けると心に刻まない限り、メンタルが弱いわたしにとっては即刻退場になるでしょう。

ムキになって、いつの間にか取り返そうと全力ロットであっという間に焼かれて終わりです。

競馬の世界でも同じで、負けを取り返そうと最終レースに全力で賭ける方が多いそうです。

しかも、本命など賭けず大穴狙い。

当たる確率は、かなり低いのに・・・

FXもこれと同じで、8割のトレーダーが負ける原因でもあります。

人間は、痛みに反応します。

人間は得よりも損に敏感」なのです。

プロスペクト理論

例えば、次の場合A・Bどちらを選びますか?(どちらか選ばないといけない)

(A)確実に1万円稼げるトレード手法。

(B)50%の確立で2万円になるが50%の確立で0円になるトレード手法。


では、次のC・Dどちら選びますか?

(C)確実に1万円負けるトレード手法。

(D)50%の確立で2万損するトレード手法だが、50%の確立で0円になるトレード手法。

多くのトレーダーが、最初の質問では(A)、後の質問ではちょっと質問が変ですが(D)と答えられたことと思います。

これは、プロスペクト理論といって得の領域では低い確率を高く見積もり、損の領域では高い確率を低く見積もることで
損失を利益より過大に見積もってしまう人間の行動パターンです。

とにかく、人は負けるのが大嫌いなんです。

FXは、どんなに頑張っても100%勝てる世界ではありません。

統計的に言うとランダム世界と思っておいたほうが、いいかもしれません。

しかしながら相場の歪みやクセなどはどこかで必ず発生しますので、そこを狙うと勝つ確率がグッとあがったりします。

でも私は、そこまで歪みやクセを四六時中チャートを見ては入られませんし、先程のプロスペクト理論ではないですが、負けることが大嫌いなので必ずムキになって競馬の話と同じように、取り返そうと必死になると思います。

だから勝負はしないのです。

まとめ

というわけで、コツコツ積立投資のようにpipsを積み上げていこうと思います。

今週、最終日・・・早いですね。

次回、「ユロトレ」の手法を公開したいと思います。

多分、勝ち続けられると思います。

それでは!