俺のリアルタイムトレード配信とくとみよ! 

スマホのMT4で「GMMA」スキャルピング

どうも為替玉(kohsuke)です。

そろそろメンタルが正常に戻りつつあるので、以前やっていた「GMMAスキャルピング」を始めようと思います。

リハビリがてら、スマホでGMMAを起動してチャートを見ながら「IN&OUT」を繰り返してきました。

実際に取引するのが久しぶりだったので、思い出しながらやったのですが、そこそこ稼げました。

小さい損切りを繰り返しながら、ちょっとの伸ばせるポイントがあれば粘って利食い幅を増やしたりしています。

ただ、年末に向けて取引が減少しトリッキーな相場になりやすいので、なるべくロットを減らしてやっていきたいと思います。

スマホでGMMAを立ち上げスキャルピングやっているやつなんて、多分僕ぐらいなんじゃないかと思います。

基本、スマホ2台で取引しています。

1台は、チャート用でもう1つがエントリー用です。

アプリは、MT4を使っています。

設定方法は、「ユロトレ&スマホでGMMAスキャルピング」で公開しているので、気になる方はぜひ見てください。

まだまだ、追記していきますので購入者の方も1度購入してしまえば、随時更新していきますので、お手軽な値段設定だと思います。

次回は、LINE@のエントリー思考などを書く予定です。

ブログでは、書けない内容となっていますのでよろしくお願い致します。

為替市場の動向とは?

ところで、なぜ「GMMA」というテクニカルを使用するかといいますと、好きなトレードスタイルが「トレンドフォロー」だからです。

RSIを使った逆張りもやったりするのですが、やっぱりトレンドフォローのほうが、簡単ですし利益が出やすいです。

逆張りは、相場に逆らうという意味もありますので、あまりおすすめできません。

その点、GMMAはトレンドが強いととてもトレードがしやすいです。

GMMAは、移動平均線の束なのでGMMAテクニカルといっても移動平均線をみるのとあまり変わりません。

しかもビジュアル化されていますので、観て一発でどっちの方向にトレンドが発生しているのかがわかりやすいです。

GMMAを観ていると流石にトレンドに逆らおうとは、思わないのがGMMAの強みでもあります。

短期線と長期線をわかりやすく色分けすれば、スマホの小さい画面でもしっかりとロウソク足の形がわかるので重宝しています。

見づらくてもピンチイン、ピンチアウトすれば大きく表示できたり、全体を見たい場合ですと全体を観て相場を点から線として見ることができます。

おすすめですよ!