俺のリアルタイムトレード配信とくとみよ! 

【FXポンド円 予想】難しい感じになってきました。

11.28LINE@シグナル配信結果
2トレード0勝2敗

11月56トレード26勝32敗+10pips(勝率46%)

【トータル190トレード81勝103敗+394pips】

デイタイムトレード
1敗-80pips
【トータル4章7敗130pips】
ユロトレ結果
20トレード6勝14敗+3,000円

11月131トレード63勝78敗+31,500円(勝率48%)
ユロトレ手法はこちら

どうも為替玉です。

昨日の記事で、「パウエルFBR議長」の発言に警戒と言っておきながら、夜中の急激な動きに「なんじゃこれ!?」でした。

いい感じで、ポンドのショートポジションがプラって来ていたのですが、一気に形勢逆転といった感じで、見事にやられました。

なんだか、為替辞めたくなるなりますよね、こういう動きされると・・・

一気にひっくり返されるスピードが速いと、これまた運でしかないのかなと・・・

逆に、ラッキーなこともあるのでやはり為替は表裏一体のような気がします。

一喜一憂してはダメだということですかね。

これで、シグナル配信もやばい感じになってきました。

10月同様危ないですね、最悪なんとかプラスで終われるようにしたいです。

ユロトレは調子いいです。

ユロトレは、気長にやっていく予定です。

リスク考えて、小額でコツコツやっていきたいのですが、やはりスプレッドがどうも気になります。

もっとスプレッド抑えて戦わないと、この先ちょっときついです。

ある程度、トレードの精度を上げていかないと、勝率も上がっていかないように思います。

そう考えると、FXってほんと不利な立場で戦わされてるのだとつくづく感じます。

利幅を狭めて、トレードするとスプレッドの比重がとても大きいです。

かといって、利確100pipsなんて設定も現実的ではないので無理です。

どうしたもんでしょう・・・

おそらく100pipsの利幅設定にすると、二分の一の確率で考えると48%ぐらいの勝率が統計で出てくると思います。

しかし、10pipsの利幅で設定すると、その確率はガクンと落ちてきます。

おそらく45%ぐらいになるかと思います。

なんとか有利な場所で戦える場所と正確さが必要とされてくるでしょう。

まとめ

 

今日は、パウエルFBR議長の発言後の動きがどうでるか注目です。

10月3日は、「中立そのものの3.0%」から「ほど遠い」と発言し、昨日は、「広義の中立水準2.5-3.5%」をわずかに下回る、といったなんだかよくわからないこと言ってますね。

結局2.5%が基準といったことなのでしょう。

今日は、ちょっと難しい相場になるかと思いますが、引き続き果敢に攻めていきたいと思います。