WordPressテーマは、間違えるとブロガーのエゴになりかねない

SHARE

WordPressテーマは、間違えるとブロガーのエゴになりかねない

 wp

 

もうね、さんざんWordPressテーマはいじくってきた。「賢威」から始め「TCD」「DigiPress」いろいろ買って試してみたけど、ぶっちゃけ思ったことはテーマにこだわったら最後。

 

テーマ変更は、ビジュアルが重要視されるので、ユーザー目線よりも自分目線になりがちだ。確かにビジュアルは、大切だがそれよりも中身のほうがもっと大事なのは、承知の事実。

 

ブログ何年もやっているとさすがに飽きが出て、テーマを弄りたくなる。記事も充実してきてアクセスも呼び込めるようになったのなら、まだしも、たいしてお客さんが来ないのにビジュアルにこだわるのは、申し訳ないが素人だと思う。(僕も含め)

 

大事なことはなんなのか?

一番大事なことは、ユーザーが読みやすいような文章や画像を意識する配慮をすることだ。今はスマートフォンからの閲覧者が増えたので、スマホからの文章が「読みやすいのか?」「読みにくいのか?」この2択で十分だ。

 

これは、ブロガーとしてのサイト作りの話であって、企業サイトとは話ではまるで違う。企業サイト(ホームページ)の場合は、会社のインパクトのあるロゴやクリーンなイメージを全面に出さなければいけないので、プロにホームページを製作依頼するだろう。

 

話がそれたが、僕が今使っているワードプレステーマは無料の「Simplicity」だ。なぜこのテーマを選んだかというと、スマートフォンからの記事が読みやすく、表示速度が速い、それにカスタマイズが容易、この3点だ。

 

フォントサイズが「16」というのがスマホから絶妙に読みやすい。他のワードプレステーマでもフォントサイズの変更は容易だが、デフォルトで設定されているので「Simplicity」にした。

 

それに読み込み速度がなぜだか他のテーマより速い。僕は、「エックスサーバー」を使っているのでそこまで表示速度を意識して(困って)はいないが、「ロリポップ」などの格安サーバーを使ってみると、速度の差がよく分かる。

 

まとめ

SEOの勉強をしている最中なので、SEO的な記事は書けていないが「外部リンク」「内部リンク」の話のほうが、よっぽど大事なのはわかっていただきたい。ただ、読者目線のサイト作成は、必要不可欠なのは、事実だろう。今後、情報があふれている世の中で、これから色々な意味で本質を見失うことだけは気をつけていこうと思う。それでは、よいブログライフを・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。