ブログの向き合い方に困っている方へ

久々に愛用のポメラでブログを書いている。

ブログでマネタイズできないかと考えてしまう癖をなんとかしたいのが今の一番の悩み。

ブログを書くことは、昔から好きなのだがブログではマネタイズに成功したことが無い。

月に10万から20万ほど稼げた時期が、7年以上続いてきたがブログの内容は好きでも無いスマートフォンの使い方解説のブログをシコシコと作ってきた。

ブログって何なんだろう?

日記なのだから自分の備忘録を書いていけばいいだけなのだが、それではご飯は食べていけない。

結局のところ好きなことをやりながら、家族がなんとかご飯が食べれてそこそこ自由があれば最高だよねって言いたいだけなんだが・・・・

でもこの8年間自分を観てきたが、ブログではご飯は食べていけないと思っている。

それなら、好きなこと書いて楽しくやっていけばそれだけでいいじゃんって思うようになるのは、まさに敗北宣言なのかもしれない。

ブログの目的を見失うのはなぜか?

ブログの目的をマネタイズにこだわるから、窮屈になって面白くなくなってみんなやめていくんだと思う。

特化ブログにした方がいいとか、サイトの速度をいかに速くするとか・・・・

そんなことばかり考えているから続かないのかもしれない。

それなら、思ったこと好き勝手になぶり書きある程度、文章力がついたらマネタイズ用のサイトを作りあとは、記事を外注したらどうだろうか?

マネタイズにこだわるならそうした方がビジネスという点からしても合理的だ。

好きなことしてご飯が食べたかったら、それなりの工夫が必要だと思う。

まとめ

自分勝手に思っている記事を書くよりも誰かに向けて書くことを癖付けすれば、ちょっと読まれるブログが書けるのでは無いかと思っている。

もし、僕みたいにブログのなんたるかを考え込んでしまったのなら、たった一つでいいので誰かを思いながら記事を書いてみてはいかがだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください