俺のリアルタイムトレード配信とくとみよ! 

車のスマホスタンド(スマホホルダー)の吸盤がすぐとれてしまう人はシリコン式がおすすめ!

どーもコースケです。

スマホをクルマのダッシュボードにおいて、カーナビやテレビ、YouTube、音楽などを便利に楽しみながら使ったりと、今や40代までの層には常識的になっています。

そこで今回、車の「スマホスタンド」でちょっと困ったことがあったので、解決策をシェアしてみたいと思います。

仕事で使わせて頂いてる車なのですが先日、丁度、車検切れで燃費が悪いということもあり、新車を購入して頂けることになりました。

車種は、ダイハツのミライース。カーナビが搭載されていないなどがあったので早速、以前使っていた吸盤式のスマホスタンドをつけ、iPhone7を取り付けました。

Google Mapアプリでカーナビ代わりで使用していたのですが、走行中いきなりバタンとスマホごと下に落ちてしまいました。

その後は、なんどつけてもすぐに落ちてしまう・・・

吸盤の粘着効果がなくなったと思い、水で濡らして洗い再び取り付けてもどうも落ちてしまうのです。

ダッシュボードが、ザラザラした質感なのが原因なのかもしれません。

せっかくのお気に入りのスマホスタンドだだったので、そのまま使いたいと思い、しかたなく応急処置的にガムテープで固定することにしました。

でもやはり見栄えが悪すぎる・・・

そこで、アマゾンで車用のスマホスタンドを探すことに…

いろいろと探しましたが、たくさんの「スマホ ホルダー」がある中でいいのがありました。EReach シリコン スマートフォン スタンド(黒)という商品。

吸盤式ではなく、シリコン製のダッシュボードにそのまま置くスタイルです。

置くだけですが、運転中に落ちる心配はほぼありません。

スマホの大きさに応じてはめられるので、サイズの心配などもないです。

取り外しもグッと差し込むだけで、スマホに傷がつく心配とかもありませんでした。

ただタブレットなどの大きすぎる端末は、差すことはできないですね。

価格もリーズナブルで、大満足です。

自家用車のボクシーにも購入して取り付けることにしました。

お気に入りの吸盤式のスマホホルダーは、ガラスの窓に・・・

クルマの「スマホ ホルダー」は、数がたくさんありどれが良いのか正直迷うところ、なのでこういったブログでレビューが書かれていると安心して購入できるのですが、なかなか検索してもたどり着けなかったので今回、レビューしてみました。

磁石式のスマホホルダーも魅力的でしたが、スマホに磁石をつけるのはちょっとという人は、シリコン式のスマホホルダーが便利ですね。

あと、吸盤式で購入するなら、バネ式の挟むスタンドがおすすめ!大きさに応じて対応できる点と、片手で簡単に設置できるのが便利です。

ということで、私は車用の「スマホスタンド」はシリコン式でキマリです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください