「サイト売却査定」してもらったら無事、4サイト譲渡できました。【サイト売買Z】

どうもkohsukeです。

今回、「サイト売買Z」様のお力添えの元、4サイト無事譲渡できたので、実際にサイト売却の成功事例として情報をシェアしたいと思います。

今回サイト譲渡したサイトは、4サイトです。

どちらもGoogleアドセンスで収益を上げているサイトになります。

なぜ、今回「サイト売買Z」を選んだかというと、Twitter上で信頼できるアフィリエイターさんの評判が良かったのと、実際サイト売買ZさんをTwitterでフォローしており、中の方の日頃のツイートで、とても親近感と信頼性が生まれたからです。



どうやってサイト売却するのか?

まずサイト売買Zのサイドバーの「知る」をクリックします。

そこに「お客様情報」に必要事項を入力して確認をクリックします。

その後、mailが来ますのでサイトの詳細事項を入力して早い時には、当日にサイト売買Zから電話連絡があり、その後の流れを教えてくれます。

今回、僕は初めての取引だったので売却価格のところがわからず、空欄でmail返信しました。

その日は、当日にサイト売買Zから電話連絡があり、値段の付け方を詳しく教えて頂きました。

わからないことなど、いろいろと相談してみましたが、的確にわかりやすく答えてくれるのでとても助かりました。

【サイト売買Z】で無料査定してもらう

データ移行は不安しかなかった・・・

売却サイトは、4サイトともGoogleアドセンスで収益が上がっているサイトで、ワードプレスで作成したものです。

初めてのサイト売買だったので、サイト移転にとても不安を感じていました。

 

テンパっていましたが、しっかり「サイト移転の流れ」を読めば、わかります(汗)

当時、ちゃんと読んでいませんでした・・・(反省)

で、ドメインは、ムームードメインを使用していたので、ムームードメイン内の「ドメイン譲渡」という項目から、簡単にできます。

サイト移転の流れで詳しく解説されていますのでしっかり読んでおけばクリアできます。

わからなくても、丁寧に教えて頂けますし・・・

あと買主のサーバー会社やドメイン会社などによって条件が変わるので、メールのやり取りも必須となります。

参考

サイト移転の流れサイト売買Z

なお、サイト移転に不安のある方は、サイト移転代行サービスもあります。(有料)

参考

サイト移転代行サイト売買Z

WordPressのデーターベース移行(コンテンツ譲渡)は、「All-in-One WP Migration」がオススメ!

 

サイト売買を経験されたkokaさんの助言で、とても助けられました。

ほんと、このプラグイン最強すぎます!

参考

All-in-One WP MigrationWordpress

参考

たった3ステップでサイトの引っ越しが完了するプラグイン「All-in-One WP Migration」が簡単すぎ!ベクトル

しかも無料です。(512NB超えると有料)

4サイト中3サイトをこのプラグインを使ってコンテンツ移行を行いました。

1サイトだけ、ロリポップのサーバーで1サイト1サーバーで契約していため、プラグインを使わず、買主様の方がとても詳しかったということもあり、サポートの元、データー移行を行いました。

あと、わからないところは、サイト売買Zの方で聞きました。

データー移行はとても神経を使うので、わからないときは早めに相談した方が無難です。

僕もいろいろ相談させて頂きましたよ。

サイト譲渡のデメリット

やはり、データーベース移行に詳しくないと不安な要素がありますね。

でも上記で解説したように、丁寧にサポートしてくれたりするので思っていたより簡単にクリアできると思います。

あとは、手数料ですね。

詳しくは、こちらで参照してください。

参考

料金についてサイト売買Z

僕の場合ですと、1サイト40万円でサイト売却できたので、手数料を引くと銀行に実際振り込まれる額は、手数料54,000円を引いた346,000円になります。

今回金額のやり取りは、サイト売買Zの方で行いました。

買主は、サイト売買Zの指定銀行口座に振り込み、売り主はサイト売買Zか振り込まれるような形です。(エスクロー手続き)

譲渡契約も、クラウドサインで行いますので、書類などの郵送、発送はありませんでした。

サイト移管日数ですが、サイト譲渡開始して、5日ですべての契約、サイト受け渡しが終了しました。

スムーズに移行手続きができれば、最短で1週間以内には受け渡しができると思います。

注意
今回、少額のサイト譲渡の為、内容が違う場合ございます。

まとめ

早足でしたが、サイト売却レビューは以上になります。

今回、トラブルもなくスムーズな取引ができたので、とても満足しています。

せっかく作成したサイトを譲渡するのは、簡単なことではありませんが、旬なうちにサイトを売却するのも手段の一つとして考えるとよいのかもしれませんね。

  • サイトを更新する余裕がなくなった
  • サイトに愛情・情熱がなくなった
  • 事業整理したい
  • 他のサイトに注力したい
  • 資金調達したい

そんなサイトがある方は、一度「無料査定」してみてはいかがでしょうか?

逆に、

  • 税金対策や事業を広げたい方
  • 月の売り上げを上げたい
  • 先行投資をしたい
  • サイトコレクションを増やしたい

サイト購入をお考えている方は、経験豊富な「サイト売買Z」を仲介することをおすすめします。